可笑しいくらい君が好き

 

馬鹿な女を選ぶ男もやっぱり馬鹿だと思う。

 

 

 

唐突に某週刊誌に熱愛報道が流れた。

また週刊誌がツアー前にデマ流そうとしてるよwwwくだらなwww

くらいの気持ちでいた。

 

 

それが例の『七夕事変』

シャレのきいた隠語だね。

 

 

なんとなく、面白半分好奇心で相手として名前の挙がった女性のブログをわざわざ有料登録して親切に覗いてみた。これは嫌味。

あのときはほんとに、ただの好奇心。

ブログを読んだ。

まあでるわでるわ匂わせハンパないわ臭すぎるわボケ。

 

結果、そこから半年ほどわたしは自担とそのグループに対していろいろと一喜一憂して、悩みます。

 

あの時の二宮和也が好きだったわたしにとって「あの時の俺はもういない。」って発言はショックだった。

真っ先に怒りの矛先が向いたのはもちろん相手の年上の秋田美人の女子アナウンサー

 

何故か。

 

それは、この報道が流れ、多くの人がI藤A子さんのブログを読むまで、自担が全くもって彼女を匂わせるような発言や素振りがなかったからだ。

そもそもその週刊誌にさえもツーショットの写真はなかった。

 

以前、噂されていた女性とのツーショットが見事に流出された。すごくネットが荒れたのを覚えてる。

それ以降、『熱愛報道』なんて噂も写真も撮られなくなった。あったとしても信憑性のないものばかり。

ラジオに寄せられるプライベートに関しての質問に「自分の家は185階建て」だとか「六畳一間だけど時空の歪みでガラス張りの部屋」などとおもしろおかしくワケのわからないことを言いながら本当のことは話さずはぐらかしていた。

ラジオ以外でもその類の発言は全くなく、やっぱりおもしろおかしくはぐらかしていた。

 

警戒していたのだと思う。

 

もしかしたら本気だったのではないか。

 

だからこそ、相手が30過ぎにもなってファンに対して匂わせをするような馬鹿な女だったことが悲しかった。自担にがっかりした。見る目ないなんて思った。

 

 

それでも、双方の事務所から言葉がない限り真相はわからない。

 

きっと、これから先もこの件に対してどちらも口を開くことはなく、うやむやにされると思う。

 

 

わたしは99.9%黒だと思うけど。

 

 

降りるか、降りないか

そんなの個人の自由だし、わたしの知ったことじゃない。

それは逆にも言えること。

自分の趣味の話だもの。

そもそも他人に相談することでもない。かもしれない。

受け止め方は人それぞれだからね。

 

 先日の紅白とカウコンを見た。

いつのまにか泣いてた。

何も悩むことなんてなかったじゃん。

 

 

 

キャラメルソングが好き。

「可笑しいくらい君が好き」って。

 

好きなことを無理にやめる必要はない

嫌いなことを無理に続ける必要もない

 

 

“5人でいる。ずっといる。”と声を大にして歌った5人が大好きだから。二宮和也が大好きだから。

嵐が好き。

また今日と同じ明日が来る。