読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の華は綺麗だった

関ジャニ∞ 関ジャム

関ジャム完全燃SHOW

雪の華/ 関ジャニ∞×高嶋ちさ子×清塚信也

 

圧巻だった

 

最初に見たときは言葉が出なかった

画面越しでも伝わる緊張感

思わず呼吸をするのを忘れた

涙が出た

 

そのあとは

ただ無心で何度も何度も録画した関ジャムのセッション部分を見返した

 

翌日、わたしが関ジャニ∞を好きだと知る音楽好きの友人から「昨日の関ジャムすごかった!渋谷さんってすごいんだね。」と言われた

関ジャニ∞を知らない人からも評価されるのは嬉しい

「大サビの歌い方、特に好き。儚くて消えそうで、でもそれがよかった。」と

 

儚くて消えそう

 

わかる

 

声の抑揚がまるで潮の満ち引きのようで
ガラスのように透き通った儚い何か、
大切に扱わないと壊れて消えてしまうような

 

すばるくん自身が楽器のような

 

 

高嶋ちさ子さん、 清塚信也さんの演奏はもちろんさすがとしか言いようがない

音色の表情が豊かだ

プロのバイオリニストとピアニストと演奏が出来る関ジャニ∞

贅沢すぎる

番組での強気な発言も相応のものだと思う

強気な発言ができるほどの実力がある

Cメロにかけて音が高まる部分で高嶋さんが清塚さんと目を合わせるところがなんだかかっこいい

 

そんな清塚さんに

科学を知りすぎたら、すばるさんの様には歌えないのではないかな。

と言わせるすばるくん

 

渋谷すばるとは

つくづく、音楽で生きて、音楽に生かされている人だとわたしは思う

 

今回の

ボーカル、ドラム、ギター、ベース、キーボード

目で見て、耳で聴いてわかる

彼らが上達しているということ

 

もちろん今回のセッションには参加していない2人もそうだ

 

 

大倉くんが「俺らは波のあるグループだから」(意訳)と言っていた

確かにそうなのかもしれない

でも、這い上がる7人は最高にかっこいいことを知ってる

 

横山さんが「うちのグループ、バンドがすごい向上しててそこにしがみつくのが必死なんですよ」って言っていた

グループの最年長に言わせる関ジャニ∞、最高級にアツくてかっこいい

 

もっともっと、今以上に関ジャニ∞には音楽浸けになってほしい 

そしてわたしたちeighterを音楽浸けにしてほしい

 

きっと右肩上がり?